翻訳ブログ

山口県の翻訳・DTP会社チヨマキ・ワードのCHIYOKOです。

今週は、翻訳者さんのツィートで知った英語文法チェックの「Grammarly」を使ってみた。使い方次第だって思うけど、なかなか優秀だ(無料バージョンなのでセキュリティの関係上当然仕事には使わない)。

ネイティブ翻訳者さんの訳文チェックしてると、「日本人の私には間違いに思えるけど、これはネイティブ的にはOKな表現なのかも・・・・」って疑心暗鬼になるときがある。ちょっと「Grammarly」を試してみよっかなってことで一部抜粋した状態で確認してみたら、「間違い!!!」だって言ってくれた。なるほどね。それでも、本当にちゃんと機能しているのか、どの程度の間違いを見つけることができるのかを確認するために、さらにわざと間違いのある文章を何個か入力して、「Grammarly」を試す私(←ヒマなのか)。結構ついてくる(笑)。

最近よく言われるように、こんなにいろいろ優秀になると、人間にはより一層「間違いを見つける力」が求められる。でもね、たとえ「Grammarly」が間違いって言っても、人間がOKって言ったらOKなんじゃけぇね。忘れちゃぁいけん。

お問い合わせ
Pagetop