翻訳ブログ

山口県の翻訳・DTP会社チヨマキ・ワードのCHIYOKOです。

ディープなんとかとかグーグルなんとかとか、今や機械翻訳システムは誰でも無料で使うことができる(もちろん情報漏洩やセキュリティの問題には要注意)。

どの翻訳会社でも機械翻訳システムやそのほか様々な便利ツール(私たちはセキュリティ対策が施された有料バージョンのシステムやツールを使用します)は他社から調達できるので(もちろん大手さんは自社開発システムでしょう)、ある程度のスキルのある人間が作業を行えば、どれを選択してもアウトプットそのものに大きな差はないのではないだろうか。だとすれば各案件に最も適したシステムやツールを選択できるかどうかが1stステップとして重要になってくる。翻訳会社としては、お客様のニーズをしっかり理解し、そこから逆向きに思考して作業フローを徹底的に検討した上で提案できる力が求められている。

産業翻訳は材料から完成品を作る、ある意味「ものづくり」だと思っている。大手翻訳会社さんが引き受ける何千ページにもおよぶような大量ボリューム案件だけでなく、私たちのような小さな翻訳会社がお引き受けできる例えば100ページを下回るような比較的ボリュームの少ない案件であっても、様々なシステムやツールを駆使して作業フローを工夫することで、以前とは比較にならないくらいの短い納期でより高い品質の最終納品物が実現できる時代だ。

より価値ある最終納品物にするためにも、多種多様なツールの中から最適なものを選択・組み合わせて、ベストな翻訳者さんをアサインして、期待に応える結果を出すことが私たちのゴールだ。

お問い合わせ
Pagetop