翻訳ブログ

山口県の翻訳・DTP会社チヨマキ・ワードのMAKIKOです。

 

改訂案件の文字カウントの際、とても便利に使わせてもらっている機能がワードの「隠し文字」。

 

 

翻訳対象外にハイライトされたword原稿が支給された場合、作業対象外であるハイライト箇所をこの「隠し文字」に全置換するのだ。

 

 

「隠し文字」に置き換わった翻訳対象外(ハイライト箇所)は、文字カウントされないため、翻訳対象箇所のみをカウントすることができるのだ。(う~~~ん、なんて便利!)

 

Tradosでいうところの、「ロック」機能とでもいいましょうか、このロックをしなければならないセンテンス(翻訳対象外)に隠し文字を設定することで、word上で簡単に翻訳対象のみの文字をカウントすることができるのだ。

 

Tradosで解析後の確認作業にも使えるこの機能、見積の際の私のお気に入り。

お問い合わせ
Pagetop