翻訳ブログ

山口県の翻訳・DTP会社チヨマキ・ワードのCHIYOKOです。

以前客先で『タイ語とか、トルコ語とか・・・・・も勉強しています。』と聞いたことがある。マイナー言語(ではないのかもしれない)の勉強は苦労が多いのではないかと勝手に思うが、積極的に取り組んでおられる様子でびっくりした。いや、すばらしい。

『タイ語』の音イメージはあったのだが、『トルコ語』はどんな音の感じだっただろうか。すぐに浮かんでこなかった。子供の頃、タモリさんがまるでその言語が本当に話せるかのごとく中国語を話すマネをするのを見たことがある。あの完成度は再現できないものの、実は私も色々な言語の音マネ・・・・自己満足レベルだが苦手じゃない(笑)。想像もできないのはちょっと悔しいので、すぐにYouTubeで調べてみた。短いフレーズだったが、トルコ語がなんだか『シシカバブー』にしか聞こえない自分の耳が悲しかった。カナダの語学学校で同じクラスにものすごい美人のトルコ人女子がいたのだが、彼女はいつも流暢な英語をしゃべっていたので、残念ながらトルコ語とは繋がらなかった(私が会って話したことのあるたった一人のトルコ人なのにだ)。

イメージが浮かぶと、トルコ語もより身近に感じられるようになる気がする。日本語、英語、あともう1言語できたらなぁ。

お問い合わせ
Pagetop